Figure Skating。.:*:・'゚。.:*:・'゚。

大好きなフィギュアスケートのこと等マイペースに書いてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネットラジオ

ずいぶんとまたご無沙汰な更新となっております。
スケートネタもずいぶんと書いてないなぁ・・
ロシア旅行続きもまだ書きたいネタがあったのですが
自分達が使用したドモジェドモ空港のテロの件でかなりショックを受けたこともあり、
伸び伸びになってしまっています。
本当に悲しい事件です。
でもまたゆっくりとつらつら書いていきたいと思います。

今季のスケートシーズンもユーロ・四大陸も終わって、残すはジュニアワールドとワールドのみとなりましたね~
ワールド出場の代表選手の件も色々思うところはあるのですが・・・
なんとか男子はチケット確保できたので楽しみにしております。

とりあえず最近気に入った、気になった選手。
アメリカジュニア代表のジェイソン・ブラウン
めずらし物好きな私としてはあの長髪だけでも気になってしかたないです。
それに加え演技力&基礎のしっかりしたスケートも気に入った。これからが楽しみな一人。
私の中でポストジョニーって感じかな。
ジョニーのようにシャープな3Aを飛べるようになって欲しい。


ウズベキスタンのミーシャ・G
雰囲気◎、笑顔◎、とにかく変衣装◎、かわいい。
彼には是非色物系美少年路線を進んでほしい。
こちらはポストべるるんでしょうか・・・?
いや、もちろん私個人の中で・・です。


んな、感じですが、今日は全くスケートに関係ない話題です。
最近の私は環境が変わったこともあり、夜遊びに出かける事があまりなく、
友達とはしゃぐことができないのもつらいですが
なによりも「音」に飢えております・・・・
私にとって夜遊びの目的は「酒」でもなく、「新しい出会い」でもなく
新しい音や好きな音を聴いて、踊って、その空気に酔って・・・
そういうことだったんだなぁと改めて感じる今日この頃。
友達のDJにミックスCDを作ってもらったりしても一時しのぎにすぎなく、ストレスはたまるばかり・・・
昔みたいにレコショップ巡りに何時間もかけれないし
いまどきアナログやCD増やすのもいやだし・・・ただでさえなんとか処分したいのが部屋に山積みなのに。
とうことで、色々ダウンロードしたり、好みのPodcast探して聴いたりしていたのですが
最近はまってるのがネットラジオ。そうです・・・ますますインドア派になりつつあります・・・・
でもiPhoneアプリでも聴けるものも増えてきて外でも聴き放題なんですよね。

とうことで、私のお勧めネットラジオをご紹介。
ものすごい数のネットラジオの中で私が一番良く聴くのはフランスのJazz Radio
j1_20110222000524.jpg http://www.jazzradio.fr/

ジャズと言っても、一般的に想像されるジャズではなく、おしゃれ系ジャズ。
ファンク、ソウル、R&B グルーヴ、ラウンジ系 ラテン等様々な音源が流れます。
選曲がすごい私の好みなんだなぁ~!本当におしゃれ~な感じ。音質も良好。
サイトのデザインも一番好き。フランス語なので始めはちょっと分かりにくいかも知れませんが・・・
登録すると現在流れてる曲もそこに表示されます。
小さいけれどジャケットもちゃんと出てくる これ結構ポイント高い。 
かわいいジャケや見たことないレア物も一杯あって楽しい。
流れてる曲を購入するサイトへもリンクしてます。
60's大好きな女の子やおしゃれ系男子にもお勧め

*上にリンクしてるサイトのトップページ右上のEcouter les webradiosをクリックすると下記のウインドウが開きます。jazzrazio.jpg
どのチャンネルもお勧め♪ 
私はメインのJAZZ RADIO、Groove、Lounge、Reprisesとかを良くかけてます。
珍しいJazz Manouche(ジプシー)なども良いですよ~
こちらはアプリ(無料)もあります。


ややこしいのですがJazz Radio.comというサイトもあります。
j2_20110222000822.jpghttp://www.jazzradio.com/
こちらの方が有名かもしれません。
ここはチャンネル数がものすごく多くて感動もの。
Gypsy jazzやLatinjazz、 Fusion lounge、 Paris cafeやもっと本格的なJazzのチャンネルも多数。
そのジャンルにこだわって聴きたい人には最高かも。
選曲が上のサイトよりさらに専門的な印象。
私はまだ入れてませんが多分アプリもあったはず・・・


あと良く聴くのはSoma FM
sm1.jpghttp://somafm.com/
こちらもチャンネルが豊富。しかもジャンルも様々。
チルアウト系、ラウンジ、アンビエント、インディポップ、ゴア、ハウス
私も全部は聴いてませんが、これだけあれば飽きることもないですね。 
もちろんアプリあります。


そしてこちらはスイス発信のSwiss groove
sw1.jpg
http://www.swissgroove.com/
ここも選曲がおしゃれ~!!


まったりしたいときはSmoothJazz
sj.jpg
http://www.sky.fm/smoothjazz/
何もしたくない午後や夜に聴きたくなるチャンネルです。


まだまだ他にも一杯あるのですが、以上が気づけば聴いてる最近のお気に入りです。
今はUK発でいいのが無いかな~と探索中です。
もしお勧めがあったら教えて欲しいな~




つぶやきはこちら♪ → Twitter



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2011/02/21(月) 22:55:35|
  2. A Room of One's Own
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

モスクワ旅行記7☆キオスク

新年あけましておめでとうございます。
皆様そしてスケーターにとっても健康で幸せな年になりますように☆

残る各国ナショナル大きな大会は全米とカナダのみとなりました。
男子では今のところベテラン勢がとても健闘しています。
はたしてアメリカとカナダはどうなるか・・・
しかし・・なんとなく今季、全米に関しては近年よりのんびりモードな私です。



そして今回もロシアのお話の続きでございます。


 ロシアのキオスク
DSCF3135.jpg
モスクワのメトロ入り口の地下道にはこんなキオスク(売店)が ずらっと並んでいます。
日本の駅にあるキオスクの名前もここから来たのでしょうか・・・
モスクワでこれを始めて見たときは韓国ソウルの地下にある売店を思い出しました。
そしてこういうお店って今時需要あるのかなぁ・・・?っと
でも滞在しているうちにこういうキオスクは住民の生活に根付いていて利用が多いこと
そして、実はお値段もリーズナブル!だと分かりました。
お水はスーパーや外のお店よりも安かった。
購入する時は小さな窓から中のおばさんに向かって欲しい物を伝え購入します。
写真でも二人ほど、かがんで小窓に話しかけているのが見えます。

もちろんよく知られている日本の売店で売られているような
お菓子、新聞、ドリンク類、色々扱っているお店も一杯あるのですが
もっと専門的なお店も一杯あります。

こちらはお菓子やおもちゃのお店
DSCF3202.jpg
チョコレートかな?
子供が喜びそうな物が一杯。こんなカラフルなお菓子も沢山売っていました。


DSCF3201.jpg
これは何かわからなかった・・・
キャンドルか・・・?石鹸?
動物やキャラクターみたいなのが一杯。


こちらは飴やキャンディ等
DSCF3136.jpg
外からみてるととても綺麗。


そしてパン屋
DSCF3288.jpg
ウインドゥに一杯詰め込まれたパンやクッキー
でも夜に閉店してもこのままだったんだよな~
入れ替えとかしてるのか・・・ちょっと疑問。


こちらは毛皮の帽子屋さん
DSCF3203.jpg
リニチュクさんがかぶっていそうなゴージャスな帽子。
もっと寒かったら試してみたかったなぁ・・・
他にも毛皮のショールばっかり扱っているお店もありました。
あと、下着屋さんも一杯見かけた。
ウインドゥにカラフルなブラが一杯飾ってあったり、ストッキングが並んでいたり。
こういうとこで買うのは勇気いるなぁ~と・・・
外から「あれを見せて~」って出してもらうのかな・・・
試着もしないで買うのかな?と不思議が一杯。
でも結構流行ってるようで常にお客さんが店員さんとお話していました。


お花屋さんも!
DSCF3134.jpg
ロシアンはよくお花を贈る習慣があるようで
街でも花束を持ってる人をよく見かけました。


これはロシアならでは・・・!
DSCF3165.jpg
プーチンとメドベージェフのプロマイド。
これ本当によく見かけました。
他にも彼らのカレンダーとか・・・グッズ類。
最初に見かけた時は妹と大笑い(失礼!)
日本の売店で菅さんのプロマイドは売らないよな・・・
こういうのはやっぱりカルチャーショック。

もっと真ん中に撮りたかったのだけど
中のおばさんがにらんだので、ちょっと右寄りにになってしまった。


そしてこんなのも!!
DSCF3164.jpg
プル様やヤグ様そしてスルツカヤのフィギュア!!
フィギュアのフィギュアです!(すみません・・・)
初めは妹がサッカー選手のフィギュアを見つけたので横で見ていたのですが
(写真下のほうにベッカムと書いてあるのが見えますね。)
「あ!!プルがある!!スルツカヤも!!さすがロシア!!」と興奮!
でも急いでいたので、その時は買わずにその場を去ってしまい・・・
後になってどこの売店だったか分からなくなって結局買えずじまい・・・後悔。
200ルーブルって書いてあったので600円弱かな?
ネタにほしかった・・・
今回の旅行で一番の心残りです。


『旅行の鉄則』 欲しいと思ったら即買いする事。




つぶやきはこちら♪ → Twitter



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/01/05(水) 01:05:40|
  2. ロシア旅行
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

モスクワ旅行記6☆メトロ

すでに1ヶ月たっているのですが・・・・
忘れないうちに旅行日記の続きです。

モスクワのメトロについて

多分今回の旅行の中で一番困ったのがメトロ
DSCF3193_20101217173624.jpg

メトロが色々と不案内でかなり分かりにくいことは
旅行に行く前から聞いていたので覚悟していたのだけど本当に大変だった。
オールキリル文字で書かれている案内や看板。しかも日本のようにあちこちに案内はなく、
一度見逃すと次の案内板は10m以上先だったりする。
なので乗り換えはもちろん、自分の出たい方向の出口をさがすのも一苦労。
ホームの造りとしては大概一番前と一番後ろが出口なので、間違うとぜんぜん違うところに出てしまう。


これは回数カード。1回の券から5回や10回~と回数券も買える
DSCF3325.jpg
もちろん売店のおばさんはロシア語オンリー
ガラス越しにジロっとにらみつけてくるので一瞬ひるんでしまう。
でも勇気を出して(言うしかないので・・・)
ロシア語で「10回のカードを2枚ください」と言うと
「ダー(うん)」とうなずいてくれる。
不安なので何度も「ジェーシャチ(10)、ジェーシャチ」と繰り返すと
「うん、うん」とうなずいてくれる。でも笑顔はない。
だけどカードを渡す時に私にちゃんと分かるように
指で10を示して「ほら、10回券が2枚ね!」とゆっくり説明して渡してくれる。
実はとても親切だったりする。


もしモスクワに行く予定のある人は
是非日本でこのようなモスクワメトロマップを印刷していくことをお勧めします。
DSCF3319.jpg
これは妹が私の分まで用意してくれていたマップ。とても重宝しました。
他の海外の国では現地のホテルにも簡単なメトロマップは置いてあったりするのですが
モスクワはそういうサービスはあまり期待できません・・・・・
しかも似てる駅も多いのでキリル文字にはもう大分と慣れているつもりだった私でも
一見しただけでは中々理解できませんでした。
なので日本語で振り仮名が書かれているマップがやっぱり便利かも。
そして、大概の地下鉄がそうであるように路線によって色分けされているのですが
地図上の色と実際に表示されている色が違う路線もありました。
初めはどうしても色で判別しようとしてしまうので、これはマジ悩まされます・・・
現地の人も普段行かない所は迷ってる感じ。
私達がこれを見て悩んでいると、覗き込んでくるので教えてくれるのかと思ったら
自分の行きたいところが分からず、確認してたって人もいました。


エスカレーターは超高速
DSCF3195.jpg
もともとシェルターとして造られた所なので
地下鉄の駅はとても深いところにあります。
長い長いエスカレーター、しかも超高速!!!
のんびりしてるとつまずいて転んでしまう。お年よりは要注意。
電車のドアもいきなり勢い良く閉まる。日本のように静かにやさしい閉まり方ではない。
初めて乗ったときは妹と二人して唖然としてしまい
「乗り降りは敏速にしないと・・」と同じことを言い合いました。
あれに挟まれたら打ち身か打撲になりそう・・・
もちろん車内に次の駅の電光案内やモニターなどはない。
一度か二度ほど綺麗で最新の車両に乗ったので、その時はあった気がする。多分。
耳を凝らして次の駅のアナウンスを聞くのだけど聞き取るのは至難の業だった。
電車の中から停まってる駅の名前の確認なども殆ど不可能。(駅の表示が少ないのだ)
なので乗る前に「何個目の駅で降りる」と確認して、しっかり数えていかないと降りそびれてしまう。
2~3駅なら楽勝だけど結構乗ることになるとうっかりして分からなくなってしまう。
疲れてくるとなおさら・・・たまたま座れてうとうとなどすると大変。


DSCF3254.jpg
乗り換えは大概ホームの真ん中にあります。
下に降りたり、上に登る通路があったり。
だけどやっぱり表示が少ないので、最初のほうはそれを見逃して
ホームの端から端まで行ったり来たりしてしまった。
日本ならこの写真の階段の上にでも行き先や乗換えの表示があるはず。
改めて自国の行き届いたサービスの有難さが身にしみる。
そして良く見かけた光景がこのようなホームの真ん中での待ち合わせ。
ボリショイ劇場の駅などでは毎晩人だかりだった。
花束持った人も多数。恋人にあげるのか、観にいく何かの出演者に渡すのか?
外は寒いので駅の構内で待ち合わせが習慣なのだろうな。


DSCF3189.jpg
ちょっとぼけて見難いですが
これは上り専用乗り換え口なのにみんな気にせず下りてます。
こういうとこはアバウトなロシアン。
ホームでも皆並びません。
もともと乗車位置の表示がありません・・・
電車が来たらワラワラと乗り込みます。

DSCF3200.jpg
これはベラルースカヤという駅。
私達は2号線に乗り換えたかったのですが乗り換え口がない・・・・
良く見るとホーム頭上の通路が閉鎖されている・・・・
なぜかは分からないけど工事中らしい。
一旦外へ出て2号線の駅を探してみたけど・・・全然分からなかった。
これは不慣れな者には本当につらい。
なので何駅か戻って違う駅から乗り換えすることになった。
もちろん一旦外へでるので切符はもう一枚使うことになる。


乗換えなどの地下通路
DSCF3191.jpg
ロシア語の先生やイヴァンにも夜遅くは出歩かない方が良いよ。と言われていたのだけど
バレエやスケートを見に行くとどうしても10時過ぎになってしまう。
でもその時間帯でも通勤風の人も沢山乗っていて電車は結構混んでいた。
東京並みに遅くまで閑散とすることはなさそうな感じのモスクワメトロ。
なのでまったく怖いという印象はなかったけど
私達のホテルは結構中心街だったので人は多かったが、都心から離れていくと人は少なくなっていくかもしれない。
でも私個人的にはパリの地下鉄に比べると全然セーフティな気がする。


DSCF3227.jpg DSCF3192.jpg
モスクワの地下鉄の駅はとても美しいので有名だけど
本当に豪華な駅が多くてビックリした。
いつも急いでたり、迷ってたりして、撮影することなんてすっ飛んでたので写真は殆ど残ってない。
もっとゆっくり堪能しておけばよかった。
上の写真のような像や作品がいたるところにあったり
駅の造りも凝っていたり大理石に彫刻がされていたり美術館のようだった。
そして意外だったが掃除は完璧というくらいにとても清潔。




次にモスクワに行く時はもう少しメトロの駅を鑑賞できるくらい余裕ができてたらいいな・・・・


つぶやきはこちら♪ → Twitter



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2010/12/17(金) 19:36:00|
  2. ロシア旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

shura22

Author:shura22
小さい頃から
フィギュアスケートの大ファン。.:*:・'゚。.:*:・'゚
お気に入り選手やプロの事など勝手気ままに書いてます♪

Лучше раз увидеть чем семь раз услышать.

たま~につぶやいてます☆
 twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。