Figure Skating。.:*:・'゚。.:*:・'゚。

大好きなフィギュアスケートのこと等マイペースに書いてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モスクワ旅行記6☆メトロ

すでに1ヶ月たっているのですが・・・・
忘れないうちに旅行日記の続きです。

モスクワのメトロについて

多分今回の旅行の中で一番困ったのがメトロ
DSCF3193_20101217173624.jpg

メトロが色々と不案内でかなり分かりにくいことは
旅行に行く前から聞いていたので覚悟していたのだけど本当に大変だった。
オールキリル文字で書かれている案内や看板。しかも日本のようにあちこちに案内はなく、
一度見逃すと次の案内板は10m以上先だったりする。
なので乗り換えはもちろん、自分の出たい方向の出口をさがすのも一苦労。
ホームの造りとしては大概一番前と一番後ろが出口なので、間違うとぜんぜん違うところに出てしまう。


これは回数カード。1回の券から5回や10回~と回数券も買える
DSCF3325.jpg
もちろん売店のおばさんはロシア語オンリー
ガラス越しにジロっとにらみつけてくるので一瞬ひるんでしまう。
でも勇気を出して(言うしかないので・・・)
ロシア語で「10回のカードを2枚ください」と言うと
「ダー(うん)」とうなずいてくれる。
不安なので何度も「ジェーシャチ(10)、ジェーシャチ」と繰り返すと
「うん、うん」とうなずいてくれる。でも笑顔はない。
だけどカードを渡す時に私にちゃんと分かるように
指で10を示して「ほら、10回券が2枚ね!」とゆっくり説明して渡してくれる。
実はとても親切だったりする。


もしモスクワに行く予定のある人は
是非日本でこのようなモスクワメトロマップを印刷していくことをお勧めします。
DSCF3319.jpg
これは妹が私の分まで用意してくれていたマップ。とても重宝しました。
他の海外の国では現地のホテルにも簡単なメトロマップは置いてあったりするのですが
モスクワはそういうサービスはあまり期待できません・・・・・
しかも似てる駅も多いのでキリル文字にはもう大分と慣れているつもりだった私でも
一見しただけでは中々理解できませんでした。
なので日本語で振り仮名が書かれているマップがやっぱり便利かも。
そして、大概の地下鉄がそうであるように路線によって色分けされているのですが
地図上の色と実際に表示されている色が違う路線もありました。
初めはどうしても色で判別しようとしてしまうので、これはマジ悩まされます・・・
現地の人も普段行かない所は迷ってる感じ。
私達がこれを見て悩んでいると、覗き込んでくるので教えてくれるのかと思ったら
自分の行きたいところが分からず、確認してたって人もいました。


エスカレーターは超高速
DSCF3195.jpg
もともとシェルターとして造られた所なので
地下鉄の駅はとても深いところにあります。
長い長いエスカレーター、しかも超高速!!!
のんびりしてるとつまずいて転んでしまう。お年よりは要注意。
電車のドアもいきなり勢い良く閉まる。日本のように静かにやさしい閉まり方ではない。
初めて乗ったときは妹と二人して唖然としてしまい
「乗り降りは敏速にしないと・・」と同じことを言い合いました。
あれに挟まれたら打ち身か打撲になりそう・・・
もちろん車内に次の駅の電光案内やモニターなどはない。
一度か二度ほど綺麗で最新の車両に乗ったので、その時はあった気がする。多分。
耳を凝らして次の駅のアナウンスを聞くのだけど聞き取るのは至難の業だった。
電車の中から停まってる駅の名前の確認なども殆ど不可能。(駅の表示が少ないのだ)
なので乗る前に「何個目の駅で降りる」と確認して、しっかり数えていかないと降りそびれてしまう。
2~3駅なら楽勝だけど結構乗ることになるとうっかりして分からなくなってしまう。
疲れてくるとなおさら・・・たまたま座れてうとうとなどすると大変。


DSCF3254.jpg
乗り換えは大概ホームの真ん中にあります。
下に降りたり、上に登る通路があったり。
だけどやっぱり表示が少ないので、最初のほうはそれを見逃して
ホームの端から端まで行ったり来たりしてしまった。
日本ならこの写真の階段の上にでも行き先や乗換えの表示があるはず。
改めて自国の行き届いたサービスの有難さが身にしみる。
そして良く見かけた光景がこのようなホームの真ん中での待ち合わせ。
ボリショイ劇場の駅などでは毎晩人だかりだった。
花束持った人も多数。恋人にあげるのか、観にいく何かの出演者に渡すのか?
外は寒いので駅の構内で待ち合わせが習慣なのだろうな。


DSCF3189.jpg
ちょっとぼけて見難いですが
これは上り専用乗り換え口なのにみんな気にせず下りてます。
こういうとこはアバウトなロシアン。
ホームでも皆並びません。
もともと乗車位置の表示がありません・・・
電車が来たらワラワラと乗り込みます。

DSCF3200.jpg
これはベラルースカヤという駅。
私達は2号線に乗り換えたかったのですが乗り換え口がない・・・・
良く見るとホーム頭上の通路が閉鎖されている・・・・
なぜかは分からないけど工事中らしい。
一旦外へ出て2号線の駅を探してみたけど・・・全然分からなかった。
これは不慣れな者には本当につらい。
なので何駅か戻って違う駅から乗り換えすることになった。
もちろん一旦外へでるので切符はもう一枚使うことになる。


乗換えなどの地下通路
DSCF3191.jpg
ロシア語の先生やイヴァンにも夜遅くは出歩かない方が良いよ。と言われていたのだけど
バレエやスケートを見に行くとどうしても10時過ぎになってしまう。
でもその時間帯でも通勤風の人も沢山乗っていて電車は結構混んでいた。
東京並みに遅くまで閑散とすることはなさそうな感じのモスクワメトロ。
なのでまったく怖いという印象はなかったけど
私達のホテルは結構中心街だったので人は多かったが、都心から離れていくと人は少なくなっていくかもしれない。
でも私個人的にはパリの地下鉄に比べると全然セーフティな気がする。


DSCF3227.jpg DSCF3192.jpg
モスクワの地下鉄の駅はとても美しいので有名だけど
本当に豪華な駅が多くてビックリした。
いつも急いでたり、迷ってたりして、撮影することなんてすっ飛んでたので写真は殆ど残ってない。
もっとゆっくり堪能しておけばよかった。
上の写真のような像や作品がいたるところにあったり
駅の造りも凝っていたり大理石に彫刻がされていたり美術館のようだった。
そして意外だったが掃除は完璧というくらいにとても清潔。




次にモスクワに行く時はもう少しメトロの駅を鑑賞できるくらい余裕ができてたらいいな・・・・


つぶやきはこちら♪ → Twitter



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2010/12/17(金) 19:36:00|
  2. ロシア旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モスクワ旅行記7☆キオスク | ホーム | モスクワ旅行記5☆とりあえず観光>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shura22.blog98.fc2.com/tb.php/231-17f352b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shura22

Author:shura22
小さい頃から
フィギュアスケートの大ファン。.:*:・'゚。.:*:・'゚
お気に入り選手やプロの事など勝手気ままに書いてます♪

Лучше раз увидеть чем семь раз услышать.

たま~につぶやいてます☆
 twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。